最近来られる新規のお客様でCS60をインターネットでご覧になり興味を持たれて…という方が増えてきました。そこでもう一度、私も仕事として携わっていますCS60の施術はどんなものか軽くご紹介いたします。ジャンルで分けますと形式上マッサージという部類に入ると思います。行っている行為が器具を使って体を摩ったり軽く叩いたりといった行為になるからです。さらに施術者も医療の知識が無く(中には医療に携わってこられた人もいますが)、器具を使って伝わってくる経験的に得ました良し悪しで、例えばその部位をもっと続けてほぐす、次の部位に移す判断をしているからです。ただそれだけ(マッサージだけ)では終わらないのがCS60であり、その力を信じて私も施術をする側になりました。(なかなか言葉では言い表せれない点が多いので、是非ご体験されてみてください。)

では、施術後に受けられた方の反応を伺いますと、「なんとなく良いかも」的なご感想で帰られる方が多く、勿論、私の目の前で「悪くなった」と言いにくいこともあると思いますが、笑顔で帰られるお客様が多い点においては、この仕事を選んでよかった思えます。CS60という名称もインターネットや東京などの中心部で一部の方々に絶賛されたりしている為か、その噂を聞いて来られるお客様も時々。ただ全般的に言えるのは「CS60」にプラスなイメージを持って入って来られるお客様がほとんどです。なるべく私もイメージにお応えできるよう努めていますし、これからも頑張りたいと思います。

ガンや難病に診断された方も来られるようになりましたが、「他店のホームページも見ましたが、(ガンに)効果があると聞いて来ました。」というお客様が、ここ最近多いと感じます。確かにそう言った体験談の方もおられる事は存知ておりますが、今のCS60青山本部のホームページにはそこの部分は記載されていません。昨年までは確かに堂々と書かれていました。ですがリーガル的な配慮といいますか、薬事法に準じる為に考慮の末、そこの明記は控えることにしたと聞いています。ですが、お客様の話を聞いていると、昔の本部のホームページの効能効果の部分をご自分のホームページに完全コピーペーストして未だに掲載しているお店があるそうです。各個人の店舗も本部の方針にできれば合わせて頂きたいと思いますし、私も表記に関して改めて注意し、運営していきたいと思いました。

私の思うCS60の立場?位置づけとしてはこんな感じだと思っております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事