matobi detox 開店してもうすぐ2週間が経ちます。おかげさまで毎日新しいお客様やワンちゃんとの出逢いで本当に良い感じのオープンとなりました。ありがとうございます。お店もちょっとずつお店らしくなってまいりました。皆様に心地良いお店作りを念頭にこれからも頑張って参りたいと思います。

さて、お客様との会話の中で静電気デトックスの代名詞であるアーシングの話になることが多々あります。だいたい8割のお客様は初めて聞くフレーズで、健康の話、今の体調の話というか悩み。CS60で電気的クリーニングしてもまた電気が溜まってしまう生活環境、この改善はどうしたらいいのか?この会話のパターンが多いです。

でしたらアーシングをしてみたらどうですか? なにそれ?

今、この施術台はアーシングしていますよ。 ええっ!?

つまり、裸足で土の上に立ってしばらくじっとしていれば、体に余計な電気は地球にアースされます。しかし、現代人は忙しすぎてしばらくじっとしている事がなかなかできない。あれもしないといけない!これもしないといけない!頭の中でぐるぐるまわる。

そんな方にこれ!アーシングシーツにアーシングマット!

シーツはベッドで眠っている間に手足がシーツに触れて勝手にアーシングでき、アーシングマットは机で作業しながらマットに素足を乗せて勝手にアーシング。ながら族です。

シーツに端子が付いててコードを取り付け、アース線に繋ぐ。

アース線を探し出すことが実際難しかったりしますが、私は家の外にアンカーを打ち込みエアコンの壁穴から引っ張り込んで分配器であれこれ繋いでます。

ワンちゃんも当然アースされています。これ、1~2週間で病気を持った人やワンちゃんは改善の結果が出るそうです。詳しくは CS60とアーシングの共有点

私もアーシングされたベッドで眠っていますが、朝目覚めた時のスッキリ感、筋肉痛や炎症といった痛みのある部位の回復力が早くなった気がします。最初に感じたのは眠りの深さが深くなったと思います。一言で言えば何かよく分からないけれど調子良い!

CS60もそうですが今後は目に見えないけれど本能が何か良いのではないかと思うものが流行るのではないかと思います。アロマテラピーやヨガなど「効能がはっきりとこうなりますよ。」とは言えないけれど、やっていて何か調子良いから続ける。そういう軽い感じでいいのだ!と思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事